兵庫の名産 お菓子編

淡路のたまねぎって有名ですよね。淡路兵庫県なんですよ!そんな淡路で人気の 淡路島たまねぎスープです。全国固有の収穫量を誇る淡路島の玉ねぎ その玉ねぎをふんだんに使った玉ねぎのもつ 本物の旨味を凝縮させた 顆粒のスープなんです。熱湯だけで簡単にできてしまうのが魅力的ですよね!また、スープだけでなく料理の スパイス 隠し味人しても、使えるんです。

淡路島の特産の鳴門おれんじってご存知でしょうか? 鳴門オレンジの皮を砂糖漬けにして、職人が1本づつ丁寧にベルギー産のチョコレートでくるんだ 大人風味のお菓子なんです!全国菓子博覧会で 最高賞である名誉総裁賞も受賞してるんですよ!

つづいて、和菓子の紹介です 瓦饅頭と瓦せんべいです。亀井堂の瓦煎餅は神戸の名物です。 明治元年の神戸港開港を景気に 瓦せんべいを開発した松井佐助さんが明治6年に創業して以来 ずっと守り続けられている伝統のお菓子、卵 小麦粉 砂糖 というしんぷるな原料をもとに 独自の焼き加減で最高のサックリ感をだしているんです!

次に 浮世あられの紹介です。神戸の元町でうまれた 花見屋の 浮世あられは 昭和 14年 創業当時よりかわってない独自の製法で丹念込めて焼き上げられているのです!あられって、すごく シンプルなんで 個性を出しにくい商品だとおもわれがちですが、その個性をたのしんでいただければいいですね!