兵庫の名産 そばめし

兵庫の名産とはいいませんが、神戸発祥のそば飯というのがございます。
「そば」と「めし」…だから「そばめし」そうなんです。この奇妙な組み合わせ。わたくしも昔、家の近所の鉄板焼屋で はじめて聞いた人には想像しがたい物なのですが、「焼きそば」と「焼きめし」を 合体させたもの…というのが近いかな。
私がこの「そばめし」を知ったのは、今から10年ちょっとまえだったとおもいます。 神戸勤務だった当時、先輩らに三宮のお好み焼き屋さんへ連れていってもらいまして、 その時に先輩が注文したのが「そばめし」だったのでしだったんですよね。ほんと、炭水化物を組み合わせるのは関西の方がよくやることはしっていたのですがまさかそばとめしってなんなんでしょうね。 お店の人が作るところをじろいろとと見ていると、豚の肉とキャベツを炒め、 そして次に麺を入れてソースを入れ、焼きそばとなったものに温かいご飯を混ぜあわせるという方法で コテで麺を小さく刻むようにしながら炒めていくと、だんだん麺が細かくなっていきました、そして秘伝のソースを加え そしてご飯と一体化していき、さらにソースで仕上げの味つけして「そばめし」の完成です。なんともいえない 風味なんですね、不思議な感覚をおぼえます