兵庫の名産 のり

第3のブランドに、明石のりっていうのがあります。これまでしょうかいした明石鯛や明石ダコに続く明石のなんと第3のブランドが明石のりでーーす。これも明石海峡の潮の流れや海水中の養分、塩分、水温など、条件があってこそのりの養殖に最適と言われています。これらののりは天然のサプリメントと言われ、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるのですよ!。昔から明石では昭和29年ごろから生産が始まり、日本の国内で消費される一人当たり約20枚ののりのうち、それはそれは1枚が明石のりとなっているのです。明石のりの人気の秘密は何といっても、その風味とその格調高い香ばしい香りと、パリッとした歯切れの良い食感、濃厚な味、そして見た目のうつくしさと黒々とした色つやにあります。のこ様な条件がととのいこれも、豊かな明石海峡の海の幸なのですね。のりってなんにでもあってすごくいいですよね。私は パスタなんかにもいれることで風味がましとても大好きです。そんなのりのさんちが案外近いことをしり、嬉しく思います。のりって身近すぎてあんまりぱっとしないのですが、美味しいとのりってう言うのはそのゆたかな香りだけでもお腹いっぱいになりますね。ご飯との相性もばつぐんであることはいうまでもありません。